YAAAM

備忘録と自宅用の機器購入・検証などなど
ご質問、リンクもご自由に。

カテゴリ: 未分類

 このブログで紹介している、自宅でネットワークカメラをリモートで設定変更したいなど、離れたパソコンのデスクトップ画面がリモート操作できれば、いろいろ役に立つこともあると思います。

 今回はパソコンをリモート操作する「TeamViewer」が簡単に使えたのでご紹介します。
http://www.teamviewer.com/ja/
個人で使用する分には無料ですし、操作性にも問題はなさそうです。また、パソコンがローカルアドレスでも、プロバイダIPアドレスがローカルアドレスでもお互いがインターネットに接続可能であれば大抵の環境で利用可能です。
操作する側はパソコン、MAC、iOS、Androidからパソコンの操作が可能です。

1.TeamViewerをインストールする
 ※操作する側、される側両方のパソコンに同じようにインストールします。
(1)以下のTeamViewerサイトに接続します。下のような画面が表示されますので、「今すぐダウンロード」を選択します。
http://www.teamviewer.com/ja/
2014-03-07 15_11_46-TeamViewer - ネット経由のパソコン遠隔操作(リモートコントロール)ソフト
(2)ダウンロードしたファイルをダブルクリックし実行すると、以下のセットアップ画面が表示されます。

※Windows7の場合は「発行元を確認できませんでした。このソフトウェアを実行しますか?」と表示されますので[実行]ボタンを押します。
※Windows8の場合は「次の不明な発行元からのプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?」と表示されますので[はい]ボタンを押します。

(3)ここでは、「TeamViewerの用途」で「個人」を選択し、[同意する]ボタンを押します。
2014-03-07 15_13_13-TeamViewer 9 セットアップ

(4)しばらくすると以下の画面が表示されますので、[終了]ボタンを押します。
2014-03-07 15_19_18-TeamViewer

これでインストールは完了しました。
また、自動的に以下のTeamViwerが起動します。


2.とりあえず接続する
接続するには、接続される側のパソコンでTeamViewerも起動している必要があります。

(1)接続されるパソコンのIDとパスワードを知る必要があります。

 そのIDとパスワードは接続されるパソコンのTeamViewer起動画面に表示され、それは上記の「遠隔操作を受ける許可」に表示されています。※下の画面の緑で囲った部分です。
 ・使用中のID
 ・パスワード


 このIDとパスワードを控えておきます。
 ※デフォルト設定状態では、パスワードは4桁でパソコンの再起動後などでころころ変わります。

(2)操作する側のパソコンのTeamViewer画面で先ほど控えておいたIDを入力し、[パートナーに接続]ボタンを押します。
2014-03-07 15_19_42-TeamViewer

(3)次にパスワードを入力し、[ログオン]ボタンを押します。
2014-03-07 15_31_56-TeamViewerの認証

しばらくすると、接続される側のデスクトップ画面が表示されます。
2014-03-07 15_33_17-948 640 895 - TeamViewer - 無料ライセンス(商用以外の用途のみ)

 これで基本的な接続確認ができました。
 接続を終了するには、上画面のメニューバーにある「×」マークをクリックしてください。


 「×」を押し、終了する際に以下のような画面が表示されますが、とりあえずそれぞれOK,キャンセルなどで終了させます。
2014-03-07 15_45_29-スポンサーセッション
2014-03-07 15_46_38-TeamViewerのアカウント登録

 補足:
 ただ、この接続確認を離れたパソコンだと同時にすることが難しいので、同じ場所で確認できるようにリモート操作されるパソコンを設定する際には、スマートフォンなどをお持ちであればTeamViewerのアプリをApple Store、Google Playなどからダウンロード、インストールしてスマートフォンで接続確認しておくと、安心できるかと思います。

また、リモート接続する先の解像度が大きすぎて縮小表示されて文字が見えにくい場合には、リモート画面の上にあるメニューバーから「表示」「画面解像度」から最適な解像度を一覧から選択してください。
※接続されるパソコンの解像度によって一覧の値は変わります
2014-03-07 15_35_13-948 640 895 - TeamViewer - 無料ライセンス(商用以外の用途のみ)



3.ちょっと便利にする
 リモートされるパソコンを毎日使う可能性があるのであれば、TeamViewerも毎回起動させ、毎回パスワードも確認する必要があります。
 ちょっとそれだと大変なので、このTeamViewerを電源投入時に自動起動させ、パスワードを固定する設定があります。この設定を行えば、パソコンの電源さえいれておけばいつでもリモート・コントロール可能です。
 ※この設定をしないままリモートで相手側のパソコンを通常操作で再起動してしまうと、TeamViewerが起動しないので接続できなくなります。この場合、一番下側にメニュー一覧の画面がありますが、「操作」「リモート再起動」「再起動」を選択する必要があります。

以下、リモート接続される側のパソコンで設定します。

(1)TeamViewerアプリを起動し、「その他」「オプション」を選択します。
2014-03-07 23_29_36-TeamViewer

(2)「全般」が選択された状態ですので、「Windowsと同時にTeamViewerを起動」にチェックします。
2014-03-07 16_14_38-TeamViewerのオプション

(3)すると、以下の画面が表示されますので、リモート接続する際に入力するパスワードを6文字以上入力し、[OK]ボタンを押します。
 ※自由にパスワードを決められますが、なるべく8桁以上の英数字をまぜたパスワードにし、そのパスワードは接続するパソコンで使いますので控えておきます。

2014-03-07 16_14_52-パーマネントアクセスの設定

 これで接続するときのパスワードも固定されるようになります。

この固定したパスワードを変更する際は以下の画面の「セキュリティ」画面の「個人的なパスワード(無人アクセス用)」のパスワードを入れなおしてください。
2014-03-07 16_18_30-TeamViewerのオプション

補足:スリープを解除することも忘れずに(2015/5/10追記)
 パソコンを放っておくとスリープ状態になあり操作できなくなりますので、解除する必要があります。
121ware.com:
Windows 8 / 8.1で、スリープ状態に移行するまでの時間を変更する方法について教えてください。


4.パソコン間でファイルを送受信することもできます
リモート操作画面の上にあるメニューバーから「ファイル転送」を選択します。すると以下のような画面が表示されます。
左側が操作する側「ローカルパソコン」、右側が操作される側の「リモートパソコン」で、エクスプローラと同じような画面が表示されます。操作は簡単ですので詳細は省略します。
2014-03-07 23_37_00-948 640 895 - TeamViewer - 無料ライセンス(商用以外の用途のみ)


5.その他
(1)操作されるパソコンの電源をリモートで投入するには
 操作される側のパソコンの電源をONにすることも可能のようですが、以下の設定手順書にあるようにWakeUpOnLANパケットをインターネット側から流れるようにルータのポート転送設定、BIOS、OSの設定など本腰いれてやらないとダメなのでここでは紹介までとします。
 http://www.teamviewer.com/ja/res/pdf/TeamViewer-Manual-Wake-on-LAN-ja.pdf
 (Wi-Fiにもスリープ解除とかできるんですねぇ)
 あと、電源コンセントをインターネット経由で制御する - Belkin WeMo インサイトスイッチ レビュー(1)という方法もあります(2015/5/15追記)

(2)メニュー画面一覧
 他にもいろいろ機能はあるようですが、とりあえず最後にメニュー画面だけ並べておきます。
CTRL+ALT+DELETE操作などはこのメニューにあります

2014-03-08 01_29_31-948 640 895 - TeamViewer - 無料ライセンス(商用以外の用途のみ)
2014-03-08 01_30_27-948 640 895 - TeamViewer - 無料ライセンス(商用以外の用途のみ)
2014-03-08 01_31_44-948 640 895 - TeamViewer - 無料ライセンス(商用以外の用途のみ)
2014-03-08 01_32_10-948 640 895 - TeamViewer - 無料ライセンス(商用以外の用途のみ)
2014-03-08 01_32_26-948 640 895 - TeamViewer - 無料ライセンス(商用以外の用途のみ)
2014-03-08 01_32_40-948 640 895 - TeamViewer - 無料ライセンス(商用以外の用途のみ)
2014-03-08 01_32_56-948 640 895 - TeamViewer - 無料ライセンス(商用以外の用途のみ)

以上

 だいぶ前に買ったのですが、最近暑くなってきて(沖縄は今日25度ぐらいです)、足裏がちょっと汗をかくようになって足の臭いが気になり始めこの商品を今年も使い始めました。ぜひ世の中の私のような靴、靴下がくさく仕事などで困っているおじさんに広くに知ってもらいたくて書きました。

グランズレメディ 50g

 私は足裏に汗を結構かくので、風呂あがりなどは足は臭いませんが、暑い時はもちろん暖房が効いているようなところにいると靴下が蒸れて、臭いだします・・・たぶんそのとき菌が大繁殖しているのだと思います。できるだけ蒸れないよう社内では靴をスリッパに履き替えたりして、できるだけ蒸れないようにして菌が繁殖しないように努力しました。しかし、数時間靴を履き続けるとダメでお客様先で靴を脱いでスリッパに履き替えるようなところに行くとき、居酒屋等で飲みに行く時に靴をぬぐところだと自分の靴下の臭いがとても気になって楽しめませんでした。時間があれば履き替えようの靴下をもう1足もっていって、使い捨ての汗ふきシートなどでできるだけ臭わないようものすごく丁寧に拭いたりしました。
 ただ、毎日換えの靴下を準備しているわけでもなくお客様先で突然靴を脱がないといけない状態になったりで「○○さんって臭い人だなぁ~エチケットもない人だなぁ~無神経な人だなぁ~」なんて思われてたんじゃないか、下手するとうわさ(ネタ)になってやしないかと心配でした。

 それがいやでいやで、靴下で抗菌、消臭、銀イオンがどうたらとか何種類か買ってみたのですが効果は全くありませんでした。期待して買っただけに悲しかったのですが、やっぱりこの臭いは防げないのかなぁと思いはじめてました。あるときAmazonの関連商品にあったこの商品を見つけレビューを見ました。なんか、みなさん効果があって喜んでいると書いてるじゃないですか。当時2,790円54gでその値段ってめちゃ高いなと思ったのですが、あの臭いがなくなるのならと思いちょっと勇気を出して買ってみました。

 届いてすぐ靴のなかにスプーンの角に少し載せる程度(最初の1週間はスプーン半分程度。最終的には1/10~1/20杯程度かな)で、靴のなかに放り込んで粉が中にまんべんに行き渡るように、靴を手にもちトントンと地面に落とす感じで広がるようにしました。
 翌日帰宅後に臭いを嗅いでみると少し臭いがないかな?と思っていて約1週間粉を靴に入れ続けると効果がはっきりわかりました。臭いがありません。感動します。そして幸せな気分になります。もうそれ以降、靴、靴下の臭いで困ることはなく私の中で自分のいやな部分がひとつなくなりました

 これが学生のころ知っていれば絶対に買ったしみんなにも薦めてたなと思ったぐらいです(ってAmazon取扱開始日は2006/5/24)。

 私は2009年に2,740円で購入していますが現在は安くなっているようですね。50gですが実際に入れるのは中に入っているスプーンの角にちょっと入れるだけです。2,3週間に一回とか、冬場は回数を減らしたりとけちけち使っているのでまだ1度買ったきりで使いきっておらず、今もまだ使い続けています。

 私が買ったことは1種類しかなかったと思うのですが、今では「爽やかなミントの香り」や「優しい香りのフローラル」なんてものもあるようです。Amazonで並行輸入品で1,834円とか少し安く買えそうです。楽天だと1,399円(送料条件あり)などもあります。他に容量が少ないミニ8(8g)、ミニボトル(13g)もあるようです。13gのタイプがAmazonで973円で半額にはなりますが、量は1/4になるので微妙です。効果をお試しで使ってみたいという方はいいかもしれません。AmazonにあるBrothersストアで13gタイプが550円+送料700円とありました。もしかしたらドラッグストアとかでももう普通に売っているのかもしれませんね。まずは近くで探して購入されたほうがいいかと思います。

 今まで靴、靴下の臭いで困っていて、今までいろんな対策商品試してみて効果がなかった方はぜひお試しください。Amazonのレビューも見ておく安心して購入できるのではないでしょうか。私は革靴、スポーツシューズ、農作業用長靴などいろいろ活用しています。

グランズレメディ 50g
by カエレバ

グランズレメディ クールミント 50g
by カエレバ

グランズレメディ フローラル 50g
by カエレバ





 iPadをカラオケ端末として使えるか確認する際になるべくケーブルを繋げたくないと思い、持っているiPadもスピーカーもBluetooth対応なのでそのまま使用すると、マイクの音声遅延が気になりました。
そこで遅延が解消できるのではないかapt-X対応のBluetoothオーディオレシーバー&トランスミッターを2個買ってみました
サンワダイレクトで販売している400-BTAD002(Amazonで2013/12/5 4,480円購入) と AVANTALK(Avantree)製?BTTC-200X(Amazonで2013/12/9 3,980円購入)です。


最初は、iPadにマイクをつなげるためのケーブルGS-MHA01-BKをつなげると、iPadで使用するアプリが出す音がBluetoothでななくそのケーブル側に出力されてしまうので、仕方なく1つ買ってみました。ちゃんとiPadのヘッドフォン端子にケーブルGS-MHA01-BKとこの機器をつないでBluetooth対応スピーカーで音はちゃんと出せてよかった~っと思って実際にカラオケとして使ってみると音が遅延して聞こえるのに気づきました。自分の声がちょっと遅れて聞こえてくるので最初エコーが効いてるのかなと思ったのですが、他の人が歌っていると実際の声とスピーカーの両方が聞こえるので時間差があり違和感があります
ちょっと間があるので変に感じます。約0.2~0.3秒程度でしょうか(感覚的にはドアをノックするときの「コンコン」の間隔みたいな遅延です)。声とスピーカーの両方の音が聞こえるからすぐ気づきますが、ただの音楽鑑賞なら意識することはないでしょう。ただし、ゲームの操作音やテレビで口元がわかるものだと一度気づいたらとっても気になるかもしれませんねぇ。

それから使っているとき一度だけ突然ノイズというかラジオで周波数が合わないときのように音の歪?(音楽が無音状態の時は無音のままです)が発生したことがありましたが、その時はこの機器をOFF,ONして治りました(機器間の距離3m程度)。

で、サンワサダイレクトさんのHP見たら「従来の1/4~1/5秒の遅延を1/33秒まで短縮」とあり所持していたスピーカー側はapt-x対応していないので(LEDも青色が2回点滅を確認)、そっちも同じのにしてapt-X接続すれば遅延は解消するんじゃないかと思ってもう一個(ただしOEM元?)を受信用として買ってみました。
で、届いて接続してみたのですが・・・残念、ほとんど遅延時間は変わりませんでした。ちゃんとapt-Xで接続している(青色LEDがすばやく3回点滅)のを確認し、たのですが非常に残念です。もちろんiPhoneとスピーカ間をAUX端子でケーブルで直接接続して遅延ないことを確認済みです。

結局、親は遅延が気になるようだったので家ではケーブルでつなげることになりました。

<2014/2/6追記ここから>---------------------
どうやら低遅延モデルが存在するようです
この楽天サイトの株式会社ジーフォー社の販売サイトで実際に2個を検証すると40msだったそうです(引用元:http://item.rakuten.co.jp/g4-shop/bttc-200ll-lowlatencyversion/)<引用ここから--->
■重要情報
低遅延は送信と受信側の両方の機器がCSR社のLow latency version チップを搭載している必要があります。
片側だけの場合は、遅い方に合わせることになります、遅延は一般的な200ms-250msとなりますのでご注意ください。
低遅延を目的にご購入の場合は、接続の相手機器が必ずCSR社のLow latency version チップ32msを搭載していることをご確認ください。apt-Xは32msチップを搭載ししているということではありませんのでご注意ください
■BTTCシリーズには3種類ございます。
BTTC200          BTTC200X         BTTC200LL
SBCコーデックのみ    SBCとapt-Xの両方    SBCとapt-X
送信と受信両方可     送信と受信両方可    送信と受信両方可
遅延約200-250ms    遅延約200-250ms   低遅延対応 約40-45ms

<---引用ここまで>

機械に印刷されているcsr社のapt-Xロゴマークにも違いがあります。「LOW LATENCY」と文字が増えています。

2015/4/14時点で4,750円5,780円のようですが、サンワダイレクトの4,480円4,610円よりはこっちがいいでしょ。サンワダイレクトさんのWebサイトで紹介されている「従来の1/4~1/5秒の遅延を1/33秒まで短縮」は『「apt-X」方式の特徴』なので嘘ではありませんが、情弱は勝手に勘違いしちゃうってことですね。勉強になりました。
ちなみにAmazonのBTTC-200Xの商品の仕様に「注意:Low latency Vesion chipsetではございません。」と書かれていました。この説明の意味に気づかないとダメですね。それにLOW LATENCYバージョンってものが存在するってことすら知らなった。
<2014/2/6追記(2015/4/14価格変更)ここまで>---------------------

最後に、この機器操作について、ちょっとなれないとペアリング方法など忘れてしまいそうでしたのでここに記載しておきます。絶対に忘れる・・・
(参考)サンワサプライのWebサイトで公開している取扱説明書のリンクです
   http://direct.sanwa.co.jp/contents/torisetsu/400-BTAD002_m.pdf

■充電
 付属のUSBケーブル(片側はmicroB)を使用し、パソコンのUSB端子等につなぎます。
  ◎充電中 :赤色LED点灯
  ◎充電完了:LED消灯
 ※充電しながら使用する場合は電源OFFの状態で充電が開始されたのを確認してから電源を入れてください。
補足:BTTC-200X説明書に「数ヶ月デバイスを使用していない場合には、最初の充電時、LEDが赤色に点灯しない場合があります。LEDが赤色に点灯前には15-35分かかる場合があります。」と記載があったので故障だと勘違いしないよう注意する必要があります。

以下はすべて充電していない状態で確認しています。充電しながらだとLED表示がわけわからなくなります。
MFBボタン(唯一のボタン。以下「ボタン」とします)だけで電源ONOFF、ペアリング開始、ペアリング初期化の操作を行います。
■電源ON
1.送受信モード切替スイッチ(唯一のスイッチ)の状態を確認しどちらのモードか確認します。
2.ボタンを約5秒間押し続け、青色LEDが点灯するのですぐはなします。
 ※さらに押し続け合計約7秒間以上にすると今度はペアリングモードにりますのでその際には一旦OFFにする必要があります。さらに押し続け合計12秒以上するとペアリングが初期化されますのでご注意を。
3.その後、以下の状態になります。
  ◎他の機器と接続済み状態       :青色LEDが約4秒間隔で1度点滅(その際の点滅は、すばやく2回(apt-X接続時は3回)点滅)。
  ◎前回の機器と接続しようとしている状態:青色LEDが1秒間に一度点滅します(約5分程度で見つからなければ消灯します)。
  ◎ペアリング設定開始状態       :青色LEDのすばやい点滅または青色と赤色LEDが交互にすばやく点滅。※ペアリング初期化が行われたあとの状態です。

 注意:電源ON状態で送受信切替スイッチを操作してはダメ。一旦電源OFF状態にしてスイッチで切り替える。
 補足:たまに通常より短くボタンを1,2秒押し続けただけで、電源がONになることがあります。

■電源OFF
1.ボタンを約1秒間押し続け、赤色LEDが点灯するのですぐはなします。その後LEDは消灯します。
 ※さらに約12秒間以上押し続けるとペアリングが初期化されますのでご注意を。

以下は400-BTAD002とBTTC-200Xのペアリングで確認しています。
■受信側ペアリング
1.電源OFFの状態でスイッチを受信(RX)側へ。
2.ボタンを約7秒間押し続け、青色と赤色LEDが交互にすばやく点滅し続けるのですぐはなします。
 ◎受信ペアリング開始状態:青色と赤色LEDが交互にすばやく点滅
 ※その際、ボタンを押してから約5秒後に電源ONの時と同じように青色LEDが点灯しますが、それを無視して青色と赤色LEDが交互に点滅を始めるまで押し続けてください。

 補足:2つめの機器にペアリングし直す際、前につながっていた機器と接続状態(前の機器の音楽が聞こえる状態)のままペアリング状態(青色と赤色の交互点滅)になったのですがしばらくたっても新しい機器と接続することができませんでした。前の機器を一度OFFにして、再度ペアリングを設定すると正常につなぎ変わりました。

■送信側ペアリング
1.電源OFFの状態でスイッチを送信(TX)側へ。
2.ボタンを約7秒間押し続け、青色LEDがすばやく点滅し続けますのですぐはなします。
  ◎送信ペアリング開始状態:青色LEDのすばやい点滅

 ※その際、ボタンを押してから約5秒後に電源ONの時と同じように青色LEDが点灯しますが、それを無視して青色LEDが点滅を始めるまで押し続けてください。

■ペアリング初期化
 上記にも書いていますが、とにかくボタンを約12秒間以上押し続けると簡単に初期化されます。危険です。
 その他:
  iPhoneとこの機器をペアリング登録後、受信送信スイッチで変更した場合にはiPhone上はデバイス名はそのままで「接続されていません」となり、接続できません。一度iPhoneで設定したペアリングしたデバイス登録を削除(画面上ではiに○のマークを押す)してもダメ、BluetootをオフにしてもだめだったのでiPhoneの電源を一旦完全にオフにして、電源を入れなおすことで

■音量調整
・調整機能はありません。
 送信側(テレビ等)または受信側(ヘッドフォン等)の両方で適度にボリュームを調整する必要があります。アナログですのでどちらか一方のボリューム小さすぎ大きすぎはノイズの原因なるかもしれません。

■複数機器切替
 ※受信(ヘッドフォン側)1個、送信側2個(ひとつはiPhone4s内蔵)で確認してみました。
・すでに送信側2つをペアリング登録した状態で切り替える
 受信側の機器は操作不要ですが、受信側は2つとも操作する必要があります。
 1.現在接続している送信側の機器をOFF(iPadならBluetooth設定をオフ。音楽停止だけではダメ)。
 2.新しい送信機器側をONにする必要があります(こちらもiPadならBluetooth設定をオン。接続状態で音楽開始はダメ)。
 ※新しい機器の送信機器がONの状態のままだと、前の送信側機器をOFFににしても受信側は接続先を探し続けているようでした。

 ※BTTC-200X説明書には8ペアリングまでデバイスを覚えていますと記載がありました。

■LEDで状態確認
 上記をまとめると電源ON時の機器の主な状態はLEDが以下のようになります。※充電しながらの状態ではありません
 ◎接続済み状態(送受信共通)
   → 青色LEDが約4秒間隔で1度点滅(その際の点滅は、すばやく2回(aptーX接続時は3回)点滅)
 ◎ペアリング設定済みで前回の機器と接続しようとしている状態(送受信共通)
   → 青色LEDが1秒間に一度点滅します(約5分程度で見つからなければ消灯します)
 ◎送信ペアリング開始状態
   → 青色LEDのすばやく点滅しつづけます
 ◎受信ペアリング開始状態
   → 青色と赤色LEDが交互にすばやく点滅しつづけます

■その他
・パスキーには0000,8888,1234,1111の4つが設定されているようです(取説より)。
・マイクを直接この機器に接続してワイアレスマイクができるかと思ったのですがPCV40では無理のようでした。
 方法1:マイクにこの機器を接続してiPad本体のBluetoothと通信可能か確認してみる。
    BTTC-200X(送信)状態にしてみたのですがiPad,iPhone,PC等にBluetoothデバイス一覧は表示されません。
    残念。Bluetoothマイクってないんでしょうか?
 方法2:マイクとiPad間のケーブルをワイアレス化してみる
    マイクPCV40→BTTC-200X(送信)→(Bluetoothワイアレス)→400-BTAD002(受信)→GS-MHA01-BK→iPad
    残念、これは音声が一切聞こえませんでした。マイクが違うものだといけるんでしょうかねぇ。

●今回、動作確認した際の機器構成
 カラオケアプリ:JOYSOUND+(Plus) 1.3.4
 iPad:iPad2世代および3世代目iOS7.0.4で確認
 マイク接続用ケーブル:GeSPEC Mobile Headset Adapter GS-MHA01-BK
 マイク:SONY PCV40
 Bluetooth対応スピーカー:TDK LoR Bluetooth ワイヤレススピーカー 防塵・防滴 A33 ※内蔵BluetoothではなくBluetoothレシーバ(BTTC-200X)使用時にはAUX端子にケーブル接続。
 Bluetooth送信(時)側:400-BTAD002
  保証期間:購入日より6ヶ月
  ※BTTC-200X?より添付ケーブルが2種類少ないです(あまり使わないケーブルだと思いますが)。
 Bluetooth受信(時)側:apt-X対応 Bluetooth トランスミッター&レシーバー BTTC-200X(apt-X)  高音質伝送 送信・受信両用 オーディオステレオコンポ外部接続
  購入後6ヶ月の保証。※一応日本語取説あり(若干日本語がおかしいですが)

apt-X対応 Bluetooth トランスミッター&レシーバー BTTC-200X(apt-X)  高音質伝送 送信・受信両用 オーディオステレオコンポ外部接続
by カエレバ


サンワダイレクト Bluetoothオーディオレシーバー&トランスミッター apt-x対応 受信・送信 両対応 400-BTAD002
by カエレバ
TDK LoR Bluetooth ワイヤレススピーカー 防塵・防滴 A33
by カエレバ

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PCV40 ECM-PCV40
by カエレバ

iPhone,iPadでマイクを使うためのケーブル GS-MHA01-BK
by カエレバ





↑このページのトップヘ