2016/5/20 追記:PCソフト v2.1.2.0バージョンアップ(ファイル結合機能の追加)

SP360(4K)で撮影した動画をYouTube/Facebook360度用変換、公開する方法です。
SP360 4Kの手順を書いていますが、ほとんど同じなので異なる部分を【ノーマルSP360】として記載しました。

Kodak PIXPRO JAPANよりソフトウェアの使用方法の動画が2つ公開されましたので、こちらもご確認ください(2016/3/26)
Kodak PIXPRO JAPAN:【360°対応動画への変換 編】SP360 PCソフトウェアの使い方(2)

Kodak PIXPRO JAPAN:SP360 PCソフトウェアの使い方(1) / Kodak PIXPRO JAPAN


必須環境

 パソコン(変換ソフト)が必ず必要になります。PIXPRO APP DOWNLOADS - FOR WINDOWS / MACよりダウンロードして利用します(同梱品にCDなどは入っていません)。詳細は下記で説明します。
 ・PC(Windows 7以降)、Mac(OS X 10.9 以降)(マニュアルVer1.0より 2015/12/4確認)
  【ノーマルSP360】Windows 8/7 以上、Mac(OS X 10.10/10.9/10.8)(マニュアルVer6より)

標準同梱品
  SP360 4k同梱品
・SP360 4K ※上記写真ではレンズリング装着済
・充電式リチウムイオン電池(LB-080)、バッテリー充電器、ACアダプター、USBケーブル
・防護カバー(ゴム製)、レンズリング、レンズカバー、携帯ケース、クリーニングクロス
・紙類(かんたん操作ガイド、保証書など)
※出荷時、電池は携帯ケースの中に入っています。私の場合、レンズカバーは携帯ケースの中と防護カバーの中の合計2個ありましたがこれは普通なのでしょうか?
【ノーマルSP360】梱包品の構成はほぼ同じで、ノーマルSP360にはレンズリングはありません

以下、スマホの画面などは取扱説明書より一部抜粋しています。

1.撮影前準備
(1)記録用のmicroSDカード(スピードクラス10)をカメラに挿入する
 メモリは内蔵されていません。別途microSDカードをご準備ください。
 ただし、メモリ最大容量はSP360 4Kは128GBまで
  参考:記録可能時間(ラウンドモード2880×2880またはフロントモード4K)※カメラ本体マニュアルより
  8GB:14分30秒、16GB:29分20秒、32GB:58分50秒、64GB:1時間58分、128GB:3時間56分30秒
【ノーマルSP360】1440x1440で16GB:1時間28分、32GB:2時間56分。64GB以上使用不可

(2)バッテリーを充電する
 カメラ本体で充電する場合には電源オフの状態でUSBケーブルを接続し充電してください。充電中はオレンジLEDが点滅し、完了すると消灯します。
【ノーマルSP360】充電中はオレンジLEDが点灯し、完了すると消灯します。
補足:USB給電しながらの撮影も可能です(電源オンの状態では充電はされません)。100均などでも売っている"充電専用のUSBケーブル"を利用してください(通信ケーブルの場合には電源が入らないことがあります)

(3)必要に応じてスマホ、タブレットアプリをインストール
 必須ではありませんが、画角を確認して撮影、カメラを水平、垂直を確認して撮影したい場合(水準器機能)、設定変更が比較的わかりやすく、撮影後に再生しその場で映像を確認する場合などに使用します。
 pdf - Adobe Acrobat Reader DCSP360 4K:AppStore(iOS7以上かつiPhoneは5以上)GooglePlay(Android 4.3 以上)


撮影前に知っておきたいフロントモードラウンドモード
 SP360(4K)は、一般的なアクションカメラ(1920×1080 60fpsなど)としても利用できるので、撮影前に決定しておくべき重要な2種類の撮影モード(フロントモードラウンドモードがありますので、その違いを映像で理解してください。
  
(1)フロントモードとは
 一般的なビデオカメラと同じ映像をとるモードです。このとき作成される映像は16:9の一般的な映像です。
 2014-12-13 20_34_56-360° How To Use SP360 - YouTube上記動画より

(2)ラウンドモードとは
 SP360でしかとれない360度で撮影するモードです。とはいってもTHETAのように完全360度ではありませんので、場合によっては横向きや下向きで撮影します。
 2014-12-13 20_35_49-360° How To Use SP360 - YouTube上記動画より
 このラウンドモードで撮影した映像は丸い映像(魚眼レンズ状態)として記録されます。その映像をPCアプリを使うことで上の右側ような様々な画像に変換することができます。そしてYouTube360度動画に変換する場合も必ずこのラウンドモードで撮影する必要があります
  メモリに記録されるこの2種類の映像はこの撮影開始時に決まりますので間違えないようにしてください。


2.カメラを設置固定する

 SP360は完全な360度ではないので、カメラを上向きや横向き、場合によっては下向きなど、撮りたい映像(撮りたくない映像)を考えてカメラの向きやその固定方法を検討します。
 上向き:通常の360度撮影。カメラの真下が重要ではない場合。
 横向き:前方や後方などある程度撮りたい方向が決まっていて「上向き」設置よりさらに下方向の映像が必要な場合など。
 下向き:自分の周りを中心に撮りたい。人混みの様子を撮影したり、ドローン搭載時に上空からなど。
<補足>動画をたくさん見られた方は気づいたと思いますが、上向きの場合には水平より下側がSP360 4K 27.5度(235度-180度÷2)でノーマルSP360は17度(214度-180度÷2で17度)で映らない範囲が広いので特に注意してください。特にノーマルSP360では17度しかなくヘルメットの上に取り付けたりするとバイクやスキーなどで下側がほとんど見えない空ばっかりの映像になってしまうことがあります。そのときは若干前に傾けるか前向きに設置するなどして後方はあきらめたほうがいいかもしれません。

【ご注意】1回で20~30分以上の動画撮影をする場合
 4Kで撮影する場合にはなるべく三脚ネジで固定し、カメラの底面、側面などができるだけ空気に触れるような設置を検討してください(そのまま地面などに置くと高温になり、バッテリーが切れる前に保護機能により自動オフになることがあります。


3.撮影
 SP360 4Kにはボタンが4つ(上ボタン[電源]、下ボタン、OK[録画]ボタン、WiFiボタン)があることを確認してください。
pdf - Adobe Acrobat Reader DC


【ノーマルSP360】ボタンが3つ(上ボタン[電源]、下ボタン、OK[録画]ボタン)があることを確認してください。
pdf - Adobe Acrobat Reader DC
(1)電源をオン
 カメラ本体の電源ボタン(上ボタン)を1秒以上押します。しばらくすると液晶に以下の動画撮影モードの画面が表示されます
※電源を手動でオフにする場合も同様に1秒以上押してください。
 pdf - Adobe Acrobat Reader DC
【ノーマルSP360】
pdf - Adobe Acrobat Reader DCノーマルSP360はWiFiモードで起動します
※初めてカメラの電源をオンにした場合、液晶に日付設定の画面が表示されますので、上下ボタンで年、月、日、時刻を選択しOKボタンでそれぞれ決定してください。
 pdf - Adobe Acrobat Reader DC

補足:操作しない状態から5分で自動オフになります(設定で解除可能)。スマホで電源をオンにすることはできません。別売のリモコンで電源オンが可能になるようです(ただしオフにしてから6時間後はオンにできない制限あり)。
【ノーマルSP360】初期状態はこの節電機能はオフで、60秒に設定することが可能。

(2)録画の開始
a.カメラ本体で撮影する場合
 動画撮影モードになっていることを確認し、OKボタンで録画を開始し、撮影終了は同じボタンを押します
撮影は以上です。

補足
:録画開始の前に、上ボタンを押していくと、(1)動画、(2)写真、(3)エンドレス、(4)タイムラプス動画、(5)ハイスピード、(6)連写、(1)動画・・・のように6つの撮影モードが下図のマークが切り替わっていきますので一度ご確認ください。
 pdf - Adobe Acrobat Reader DC
 また、液晶画面に表示される下図マークで現在がグローバルモードなのかフロントモードなのかしっかりとご確認ください。
 pdf - Adobe Acrobat Reader DC
 動画撮影の初期設定はラウンドモード、2880×2880になっています。詳細はPDF取扱説明書をダウンロードしてご確認ください。

補足:WiFiモードの状態ではカメラ本体ボタンでの録画停止や設定変更はできません。電源を入れた直後は動画撮影モードになりますが、エンドレスモードで電源を切った場合だけ、次回電源を入れてとき同じエンドレスモードになります。★
【ノーマルSP360】WiFiマークが表示されていますので、上ボタンを押してモードを動画撮影モード(下画面のよう)にし、OKボタンで録画を開始します。
 pdf - Adobe Acrobat Reader DC
 録画開始の前に、上ボタンを押していくと、(1)WiFi、(2)動画、(3)写真、(4)エンドレス、(5)タイムラプス、(6)連写、(1)WiFi・・・のように6つのモードが切り替わっていきます。
pdf - Adobe Acrobat Reader DC
 また、液晶画面に表示される下図マークで現在がフロントモードなのかラウンドモードなのか(フロントモード以外はいずれのマークでも同じラウンドモードの映像が保存されます)しっかりとご確認ください。
pdf - Adobe Acrobat Reader DC
 
補足:ノーマルSP360では電源を入れた直後はWiFiモードになりますが、エンドレスモードで電源を切った場合だけ、次回電源を入れた時に同じモードで起動します(さらに、そのオフの状態からUSBで給電開始されると自動的に録画が開始、給電停止すると1分後に自動停止、電源オフされます。※残念ながらSP360 4Kではこの機能はありません)。

撮影が終わりましたら、引き続き下記の「4.撮影した動画をYouTubeへ360度動画としてアップロードする」をご確認ください。


b.スマホアプリで撮影する場合
 スマホでWiFi接続後にアプリを起動、録画を開始します。
(1)カメラ本体のWiFiボタンを押します。青色LEDが点滅します。
 pdf - Adobe Acrobat Reader DC
【ノーマルSP360】電源をオンにした直後はWiFiモードですので操作は不要です。

(2)スマホでカメラにWiFi接続します

 スマホのWiFi設定画面に一覧表示されるアクセスポイント名"PIXPRO‐SP360-XXXX"と接続します(初期パスワードは"12345678"です)。
 このとき、カメラ本体の青色LEDが点灯状態になります。

補足:Android端末の場合はNFCでも接続可能
。スマホのNFCが有効の状態でNFCマークにスマホでタッチしてください。アプリが自動起動しWiFiも接続されます。


(3)スマホアプリを起動
 スマホ上でSP360 4K用pdf - Adobe Acrobat Reader DCまたはノーマルSP360用pdf - Adobe Acrobat Reader DCアプリを起動します
アプリ起動後に以下のような画面が表示され、カメラと接続失敗した場合は真ん中より少し下にある"+マーク"をタッチして再接続してください。それでも接続しない場合は一旦アプリを終了させてWiFi接続を再度確認してください。
pdf - Adobe Acrobat Reader DC

(4)録画
 下図のような画面が表示されますので、動画撮影モードであることを確認し録画ボタン(白色の円にビデオマーク)を押して録画開始、再度同じ場所を押して録画停止します。
pdf - Adobe Acrobat Reader DC

下記は参考程度とし、撮影が終わりましたら引き続き下記の「4.撮影した動画をYouTubeへ360度動画としてアップロードする」をご確認ください。

補足:現在の撮影モードの確認
 画面左下のマークで確認できます。撮影モード(ライムラプス動画やハイスピード動画など)を変更する場合は左下のマークをタッチして選択してください。
pdf - Adobe Acrobat Reader DC

補足:ラウンドモードとフロントモードの切替
 下図の場所のマークで確認、設定できます。一番下の白い円の中に黒い線で四角がフロントモードでそれ以外はラウンドモードです。
pdf - Adobe Acrobat Reader DC
補足:撮影時に(フロントモード以外の)パノラマなどを選択し、その映像を見ながら撮影できますが、メモリに記録されるのは結局はすべて丸い映像(ラウンドモードの映像)のままです。 

 フロントモードを選択すると以下のような水準器が表示されます。地面などに固定して設置される場合に便利です。オレンジマークが動き現在のカメラの水平、垂直状態を確認することができます。
pdf - Adobe Acrobat Reader DC
※フロントモードでこの画面が表示されないときは、"メニュー"の"レベルセンサー"がオンになっていることを確認してください。

(露出補正設定)画像の明るさを調整したい場合は下図の場所をタップしEV値を指で上下にスライドして調整してください。EV値は-3~3まで0.3単位で指定可能です。
pdf - Adobe Acrobat Reader DC

さらにホワイトバランスの設定は下の場所をタップすると、オート(AWB)、晴天、曇天、蛍光灯、白熱電球、水中に切替えることができます。
pdf - Adobe Acrobat Reader DC


4.撮影した動画をYouTubeへ360度動画としてアップロードする

 PIXPRO APP DOWNLOADS で"PIXPRO Software Downloads For PC/MAC"を選択し、下に表示されるSP360 4K用とノーマルSP360用それぞれにWindows,Mac用がありますので、必要なソフトをダウンロードしてインストールしてください。
 補足:v2.1.2.0がダウンロード可能です(2016/5/19確認)。 

 ダウンロードを待っている間に、下記動画を1分50秒ぐらいまで見てください(1分50秒以降はカメラの向きによって選択する項目が違うだけですのであまり意味はありません)。
 この動画の流れとしては、YouTube360度動画にしたい動画ファイルを選択、変換する映像の開始と終了位置の指定。YouTubeボタンを押してカメラの向き、保存するファイル名の指定。動画の変換が完了した後にYouTubeアップロード時のタイトルなどの指定、になっています。
 

(1)動画を選択
 上記動画はSDカードをパソコンに装着した状態を想定しています。パソコン内のハードディスクやパソコンに挿入したSDカード内の動画を選択する場合には"Disk"マークをダブルクリックして動画のあるフォルダを選択してください。

 カメラ内に挿入されたメモリを表示する場合には、最初にカメラの電源ON状態でUSBケーブルを接続するとカメラ液晶に"Mass Storage"(初期状態のカメラは"Mass Storageモード")と表示され、パソコン内でドライブとして認識しますので、認識後に必ずパソコンアプリを起動してください。起動後はカメラ内の映像が一覧表示されます。

補足:ラウンドモードで撮影された動画は、画面右上の選択画面では”基本的に丸い映像で三角マーク”で表示されています。
2016-05-20 10_05_58-
補足:映像を選択した際に"YouTube"マークが表示されない動画はフロントモードで撮影されたもの、YouTube動画として変換済のものや写真などですのでご注意ください。

(追加機能)v2.1.2.0から分割された動画ファイルを結合する機能を追加されました。[色指定]ボタン左のフィルムマークのボタンを押すと下記画面が表示されます。結合したいファイルを[追加]し必要に応じて順番を並び替えて[OK]ボタンを押し新しい動画ファイルとして作成できます。
 2016-05-20 10_08_08-

(2)動画の開始、終了位置を決定 
 動画で再生される範囲をスライドバーで開始、終了位置を指定し、不要な前後の動画をカットします。
 補足:映像を大きくしたい場合には右下のマークで画面一杯に表示して確認することもできます。

(3)"YouTube"360度動画に変換
・YouTubeボタンを押すと以下の画面が表示されますので撮影時のカメラの向きを指定し、[OK]ボタンを押します。※v2.0.1.0より解像度変更画面が追加されています(2016/2/3追記)
2016-02-03 12_30_04-

2015-12-06 12_18_04-

・次に変換後の動画ファイル名を指定します。
2015-12-06 12_19_10-名前を付けて保存

 上記決定後、変換が開始されます。変換には出力解像度によって異なりますが、最高画質3840×1920出力時には私のパソコンでは再生時間の10倍~20倍かかりましたので初めて確認される場合には短めの動画ファイルでテストされることをおすすめします。100%になったことを確認し[完了]ボタンを押します。
補足:この変換時に流れる動画は"Unfold Mode"で選択した"パノラマ"や"リング"で映像が流れますが、YouTube用動画には影響ありません。
2015-12-06 12_29_58-


(4)変換された動画をYouTubeへアップロード

 変換完了後、以下の画面が表示されます。そのままYouTubeにアップロードする場合にはタイトルや公開、非公開などを選択してアップロードしてください。
 あとでアップロードしたい場合は"Cancel"ボタンを押して、通常のYouTube動画と同じようにアップロードしてください
2015-12-06 12_30_42-Upload to YouTube
補足:初めてこの機能を使用する場合にはブラウザに"PIXPRO SP360 YouTube uploaderが次の許可をリクエストしています"の画面が表示されますので"許可"を選択してください。

 アップロード後360度動画で再生できるようになるまで最大1時間程度かかることがあります。それまではパノラマのような状態で表示されます。

アップロードまでに必要な基本作業は以上です。このYouTube360用に出力された動画をさらに編集、加工した場合にはYouTube360度対応メタデータを追加する必要がありますので、360度動画に発生するブラックホールを封じ込める?! - SP360 4Kレビュー(4)をご確認ください。

参考:Facebookへのアップロード
 上記YouTube用に作成したファイルを普通に動画としてアップロードしてください。
 Facebook:360動画をアップロードするにはどうすればよいですか。
 Facebookの360度動画は最大長10分、最大サイズ17.5Gに制限されます


5.補足
(1)スマホアプリの補足
・再生画面
 スマホで動画を再生、スマホへ動画のダウンロード、動画の削除は以下のような操作で行います(詳細はPDFマニュアルをご確認ください)
pdf - Adobe Acrobat Reader DC

・メニュー画面
カメラの解像度、手振れ補正機能、タイムラプス間隔設定、ナイトビュー機能、カメラのメモリのフォーマットなどの設定は以下のようにして行ってください(詳細は省略します)。
pdf - Adobe Acrobat Reader DC

(2)ファームウェアのアップデート
 ファームウェアはサイトからダウンロードし、SDカードに保存後カメラ本体でアップデート作業が必要です。
アップデート手順
(ア)インターネットに接続可能なパソコンに、SDカード(動画を撮影したときのメモリでもいい)を挿入したカメラをUSBケーブルで接続し、カメラの電源を入れます。USBメモリのようにドライブとして認識されたことを確認します。
(イ)ダウンロードサイトから"FIRMWARE Downloads"を選択し、表示されたお持ちの機種の"Download"ボタンを押します。
a

(ウ)"Download"ボタンを押すと保存場所を指定する場面が表示されますので、カメラ内のメモリに保存します。※このとき"DCIM"などのフォルダには入れないでください。
2015-12-06 14_16_18-名前を付けて保存

(エ)ダウンロード後に正常にダウンロードが終わったかダウンロードサイトい書かれているファイルサイズと比較してください。今回は約73GB。【ノーマルSP360】約16.1MB。

補足:さらに確実に確認するにはチェックサムで確認することもできます
例:http://tool.satoru.net/md5/
 jp
 MD5: ※2016/3/26現在ダウンロードしたバージョンの値です
 SP360 4K V1.22:15ee40b4d6b170b92d48233b6e25a359 ※このバージョンからダウンロードファイルがzip形式に変更されていますので正常に解凍できれば問題ないと思います。
 SP360 V1.057ab95b482b32bd23e29c4d1fb1e6ecca


(オ)カメラの電源を切り、USBケーブルを外します。その後、再度カメラの電源を入れます。

(カ)下ボタンを2回押し、下図の"一般設定"の画面が表示されたところでOKボタンを押し、下ボタンを何回か押して”FW Version”の画面が表示されたところでOKボタンを押します
pdf - Adobe Acrobat Reader DC(一般設定画面)pdf - Adobe Acrobat Reader DC(FW Version画面)

【ノーマルSP360】電源を入れたあとWiFi画面が表示されていますので、上ボタンを1回押します。動画撮影画面になりますのであとは上記と同じ方法で作業を進めてください。

(キ)"Update FW New Ver:1.xx [YES][NO]"の画面が表示されたら、下ボタンを押してYESの文字が白地に黒文字になったことを確認してOKボタンを押します。Updating・・・の文字が1分程度表示され電源がオフになります。
 アップデート作業は以上です

 メモリ内にファームウェアファイルがない場合は上記"FW Version"画面でOKボタンを押したあとに現在のバージョンが"FW Version Current Ver:1.xx"のように表示されます。現在のバージョンはスマホアプリ上のメニュー画面でも確認することができます(もちろんカメラとWiFi接続しながら)。


(3)YouTube動画の基本管理
 YouTubeアカウントがまだない方は、Google アカウントを作成するをご確認いただいて作成してください。
・YouTube:動画をアップロードする手順

簡易手順
(ア) youtube画面を表示https://www.youtube.com/
 画面左上のYouTubeマークの左にある”三”マークをクリックし、"マイチャンネル"を選択
2015-12-06 13_21_05-YouTube

(イ)"動画の管理"をクリック
2015-12-06 13_21_14-ネットワークカメラ - YouTube

下の画面が表示されます。基本はこの画面で動画のアップロードや削除、非公開設定などを行います。
友達同士だけに動画を公開する場合には"公開"から”限定公開"に変更してください。友達に動画リンクを教えてあげてください(検索にひっかからないので) 参考YouTube動画のプライバシー設定を変更する
2015-12-06 13_21_32-動画 - YouTube

"アップロード"をクリックした場合には以下のような画面が表示されますので、画面にあるように動画ファイルをドラッグします。
2015-12-06 13_21_55-アップロード - YouTube

アップロード後も各動画の"編集"を選択することでタイトルや説明を追加、変更ができます。
2015-12-06 13_22_18-YouTube


6. 感想など
 外出先で撮影される方へ
 必ず「防護カバー」でレンズから指紋やキズから守ってください。また、防護カバーがゆるく簡単にはずれ紛失、レンズ汚れなどの可能性がありますので「携帯ケース」に入れて持ち運びされることを強くおすすめします。また、普通のカメラと違い、レンズに手が触れやすく映像に指紋が映ってしまうことが非常に多いのでクリーニングクロス等もそのケースにいれておきましょう


以上

by カエレバ
by カエレバ
※SP360で使用可能なメモリは32GBまでですのでご注意ください。SP 360 4Kは128GBまでサポート。
by カエレバ