フランス企業の顔認識ホームカメラ「Netatmo Welcome(ネタトモ ウェルカム)」が、国内販売開始されました。

 今回そのホームカメラを購入しましたので、機能を中心に確認しながら順次更新していきます(2015/7/13 時点)。
 それから360度追っかけFHDホームカメラも試してみましたのでこちらもご覧ください「360度追っかけ続けるフルHDのホームカメラを試してみる - iCamPRO FHDレビュー(1)(2016/1/26)

 下記内容はすべて私の環境で行っていますので遅延時間などは環境によって異なると思いますので参考程度にしてください。回線はauひかりを使っています。
以下スマホの画面ショットはiPhone5Sです。

製品紹介動画
NetatmoChannel:Netatmo Welcome - 顔認識システム付ホームカメラ


マックスむらい:顔認識システムで不在時も安心!スマートホームカメラ Netatmo Welcome(41秒より再生)


基本機能
・顔認識・通知(録画)機能
・リアルタイム映像確認
フルHD、広角130度、有線・無線LAN接続
・夜間撮影可(赤外線LED搭載)

特徴
・顔認識機能と通知機能
 名前を登録(およそ最大で16人分まで)しておけば誰がカメラの前を通ったのか通知することが可能。
 残念ながらペットはほとんど顔認識しないようです。結果、動き検知でひっかかりますがあまりにも通知が多くなると大変かも・・・。

基本操作画面は以下の2つです。
(1)在宅、不在切替え画面で下の方にリアルタイム映像表示
 この画面では検知した人の顔写真が切り取られた状態で表示され、?マークのついた写真はまだ名前を登録いない人です。下の方で映像をタップするとリアルタイム動画が表示されるようになります。リアルタイム映像の右にある黄色の○でかこった"^”マークで(2)の画面が表示されます。
BlogPaint
上図の顔画面は、下側に表示された暗い室内のリアルタイム映像(タップしない限り静止画です)を見てもらうとわかりますが、ほぼ真ん中にテレビが映っていてその映像から検知してしまったものです。テレビの3分の1程度のアップ画面で検知されました。
 映像はスマホを横にすると全画面で表示されます。ただし、それ以上拡大して表示することはできません。音も聞くことができます。映像の遅延は私の環境でWiFi、4Gとも9秒~16秒程度

(2)この画面ではリアルタイム動画、または下にある検知時のイベントをタップすると録画された映像を表示することが可能です。(1)の画面に戻るには黄色の○で囲った”下マーク”をタップします。
BlogPaint


プロフィールの登録(名前登録)
 上記(1)の画面で、自動認識された映像をタッチアンドホールド(押しっぱなし)にします。下図の場合は緑丸の「?」が登録されていない人だと判断されいますのでそれを押しっぱなしにしたときの状態です。そうすると「認識」「忘れる」「顔ではないですか?」と表示されますので今回は「認識」を押します。
IMG_3162]

次に、下の画面が表示され過去に登録した人と同じか表示されます。
IMG_3163

過去に登録した人を選択した場合には下図が表示されますので、「はい」を押します。精度を高めるために複数の写真を認識させてください。多ければ多いほど精度は向上します。
IMG_3164

そうではなく今まで登録していない人であれば「新規プロフィールを作成」を選択すると下図が表示されます。名前を登録して[Create]を押すと登録されます。
IMG_3166


 通知されるタイミングは動き検知から(例えばカメラの前を横切ってから)5秒~20秒程度(まれに5分後がありました)でアプリの入ったスマホに通知されます。通知されたものは録画もされています。

録画の長さ(時間)はおおまかに以下のようになっているようです。
 ・動き検知の場合、
  検知5秒前から動きがなくなって20秒後までが記録されるようです。
 ・人検知の場合
  検知1分前から動きがなくなって1分後までが記録されるようです。
 検知前からの映像が残っていますので検知開始時点の映像がきっちりと残ります。

 映像は通信環境によって360p/720p/1080pで再生される。スマホへダウンロードも可能(その際はフルHDでダウンロードされます)。

通知画面例:
IMG_3148
上図で通知をタップすると、アプリが起動しスナップショット画面が表示されます。さらに録画された動画も表示されます。

通知設定:iPhoneの場合
IMG_3144IMG_3145

人が登録できると、その人を通知する時間帯、録画するかどうか決めることができます。
下図左画面ですでに名前を登録した人を押しっぱなしにすると「編集」「忘れる」「出かけましたか?」と表示されますので、「編集」をタップ。すると下右のようなプロフィール画面が表示され通知や録画の条件設定ができます。
IMG_3168 IMG_3169


・カメラの設置方法について
 カメラは屋内用(防水ではない)です。同梱のACアダプタでUSBケーブル(約1.8m)を接続。最大2Aと消費電力も大きいので付属のACアダプタを仕様しないと正常に動作しない場合がありますのでご注意ください。本体に三脚穴などはないので、壁に取り付けたいという方は工夫が必要です。
 また、スマホ(iPhone5s)、タブレット(Nexus7 2013)端末などよりWiFiの電波が少し弱いようなのでWiFiルータの近く障害物がなくて遠くても約7~10m以内に設置してリアルタイム映像の画質低下や映像がとぎれることがないか確認が必要。有線(10M/100M)LANも利用可能ですので電波状態よってどちらかを検討しましょう。
 また、設置場所のアドバイスとして以下のような内容でQ&Aに記載がありました。
 「カメラの正面にいる時にその人を認識します。できるだ正面から顔を捉えやすい位置に設置することをおすすめ。逆光のもとでは顔を認識しずらいので窓に向けることは避けましょう。また、陰や光の移り変わりでも不用意に検知されます」
 推奨する高さ:1m~1.5m
 推奨する距離:2m~4m

・複数のスマホ、タブレットで利用できます
 アプリを動作させるためはiOS8,Android4.3以上がスマホが必要です。
 顔認識データおよび検知録画などはSDカードに保存されますので追加するスマホへ再登録などは不要です。
追加するスマホはアプリで最初のスマホで作成したアカウントでログインすると、同じ設定が反映されます。

・パソコンからも見ることができます
 ちなみに下記は夜間の映像。https://my.netatmo.com/app/camera
2015-07-13 21_01_15-Netatmo
 パソコンで見るにはスマホアプリからカメラ設定内の「ユーザーを追加する」を選択すると、下図のようなメール送信画面になり、メールアドレスだけ入力して接続、登録に必要なURLを送信することができます。
IMG_3146

パソコンではそのメールアドレスをブラウザ(IEやChromeなど)で起動し、アカウントでログインするとでリアルタイム映像を見ることができます。過去の検知時の録画された映像もl見ることができダウンロードもできます。
 ただし、顔認識の設定(新しいプロフィール登録や削除)はできません。

基本セットアップ
事前準備:
 スマホとNetatmo Welcomを接続するWiFiルータの近くに移動させます。
 スマホはNetatmo Welcomがインターネット接続できるWiFiルータにネットワーク接続しておいてください。

フォーカルポイント(ブログ):
Netatmo Welcomeを使ってみた! その1(セットアップ)

以下独自に確認整理中---
スマホにNetatmo Welcomアプリを導入
アプリを起動し、アカウントの登録(初回のみ)
アプリの画面に従ってACアダプタをコンセントに刺し、カメラに接続し電源を入れます(LEDが5秒に1回点灯します)。「位置情報サービスを許可するには『次へ』をクリックしてください」で「次へ」を選択。「Welcomeを裏返します」でカメラを逆さ向きに置きカメラの青いLEDがゆっくり点滅(2,3秒に1回点灯)したことを確認し、アプリで「次へ」を押します。このときスマホのBluetoothがONになっていないと「アプリがBluetoothをONにしようとしています」と表示されますので「許可」を選択してください。アプリがNetatmo Welcomeを認識すると、アプリからNetatmo Welcomeを選択
アプリ上で「WiFi設定を共有しますか?」と表示されたら[許可]を選択
設定は以上。カメラは元向きに戻します。
---

Netatmo Welcomeを使ってみた! その2(顔認識)


その他

・登録した人誰かが在宅であれば、通知しない設定もできる
 カメラで検知してから指定した時間(デフォルト4時間)内は在宅と判断する
IMG_3153 IMG_3154

・インターネット回線が必要。有線LANか無線LAN(802.11 b/g/n)
常時録画する使い方はできない
・セットアップにはスマホがほぼ必須です(実際にはパソコンアプリをインストールことで可能のようです)

・SDカードについて(Q&Aより)
 標準で8GBが添付されます。SDカードがないとカメラは動作しません。2GB~32GBのClass10のmicroSDカードを使用することが可能です

・LEDの意味(Q&Aより)
 緑:電源ON直後
 青:ゆっくり点滅の場合:Bluetoothのペアリングモード(カメラをひっくり返したとき)。スマホなどとの接続待ち。
   点灯の場合:スマホなどと接続。スマホなどのアプリでセットアップ中。
 白:ゆっくり点滅の場合:パソコンと接続
   点灯の場合:パソコンと接続完了。パソコンとインストーラーで設定中。
 赤:インターネット接続で問題。
 黄:点滅の場合:WiFi接続またはSDカードの問題
 ※LEDが消灯状態の場合にはカメラを振ると色がしばらく表示されます。

テスト予定
(Q&Aより)登録された人が通知されるのは、不在から初めて検知「在宅」になったときだけ。その後は「不在」として判断されるまで何度カメラの前を通っても通知されないらしい。ただし、その人だと判断された場合に限るだろうが・・・。

感想
 やはりフルHDはきれいです。130度と広角なので広い範囲をカバーできます。一番気に入ったのが検知したサムネイルを選択すると、検知時の写真が表示され、さらにクリックするとその録画した動画をすぐ再生できるところが操作がとてもスムーズでした
 ちょっと無線の電波が弱くてWiFiルーターから遠くなると難しいですが、かんたん接続ですぐスマホ(インターネット経由)やパソコンでどこからでも利用できるので非常にいい製品だと思います

 それから、フルHDで360度自動おっかけ機能のあるホームカメラも購入してみましたので、そちらもご紹介「360度追っかけ続けるフルHDのホームカメラを試してみる - iCamPRO FHDレビュー(1)」